ハースストーン研究ノート

ハースストーンの攻略記事です。自分がデッキを使ってみて感想をブログに残しています。ランクは最高レジェ2桁です

マーロックシャーマン

今回は少し泣き言が多い内容になってしまっていますが、デッキの感想を述べると決めたので今自分が感じたことを書こうと思います。

 

エスト入れてないマーロックシャーマンがレジェンドで7連勝していたと知り、さっそく回してみたところ、鬼弱かったです。

いったいこのデッキのどこに7連勝もできるパワーがあるんだと何度も言いたいレベルに弱いです。せめてクエストを入れないとマーロックで染める意味はないかなと思います。とにかく弱いです。

しかし新しいデッキタイプが出るのは喜ばしいことだし、すごく興味があったので、今後も研究が進めば能力はどんどん上がるのかもしれません。

 

このデッキは簡潔に特徴を述べると進化シャーマンの廉価版ですね。

 

割と手札使う割に序盤が速いかといえば、別に進化シャーマンと変わらない、むしろ遅い感じで、トレードしても顔面せめても色々カードが足りないです。

 

結局六丸の爆発力にかけるデッキで、六丸決めたいだけならほかのデッキでもできるよなといった感想です。

f:id:x19736cwne:20170816114607p:plain

まず氷上釣りを打ってる暇がないです。手札が尽きそうなときに都合よく引いてくれる待ちのカードですね。

基本、メガサウルス出すときはマーロックは処理されてます。使った感じ、呪文でやられるのでオンザロックも機能せず。ただ、マーロックというデッキでメガサウルス抜くのはどうなの?って話もあって難しいですね。決まれば強いので。

 

一応翡翠シナジーがあるように作られていますが、アヤを出すときには盤面崩壊してることが多く、あんまり機能してない感じがあります。

 

いっそのこと翡翠枠をクエストにしてメガフィンで押し切るほうがいいのかなと思っていますがシャーマンのクエストを持っていないので試せません。

また手に入れる機会があれば作ってクエストシャーマンを試してみたいと思います。

 

きつかった事例

虫害1枚で詰み

全体処理行動をされると手札がなくなりやすいのもあってかなりきつい