ハースストーン研究ノート

ハースストーンの攻略記事です。自分がデッキを使ってみて感想をブログに残しています。ランクは最高レジェ2桁です

翡翠ドルイドのデッキ相性と一言コメント

今日はブログを書くのが遅くなったので思ってたことを書きます。

昨日の続きで翡翠ドルイドの相性です。今回はまずtempostormの相性を見ずに自分の思ったことを書きます。

翡翠ドルイドの相性

翡翠ドルイドが有利なキャラ

・コントロール全部(コンパラ、コンシャー、コンプリ)

・フリーズメイジ

・クエストウォリ

コントロールに強いのは翡翠全般に言える特徴です。コントロールの目的は最初をしのいで後からゲームエンドカードをバンバン出すという形になるのですが翡翠の場合いくらしのいでも、むしろどんどんデカいのが出てきて全くゲームエンドカードを出す暇もなくなってしまうから勝てないんですね。

フリーズメイジはアレクを出されても装甲をつける手段がかなりあるので安心できるし、翡翠なので盤面処理されても平気です。

エストウォリはクエスト達成されたら辛そうに見えますが、翡翠を9以上にすれば翡翠が耐えるし相手も立ち上がりが遅いので序盤マナブーストしても咎められないです。

始祖ドレイクが出せるときに大体クエストが達成されるので始祖が腐りやすいのがちょっと気になります。ゆっくりさせてもらえるなら有利かなと思います。

翡翠ドルイドが不利なキャラ

これは明確です。序盤に殴り倒されるものには基本不利です。

・アグロドルイド

・海賊ウォリ

・進化シャーマン

・マーロックパラディン

海賊ウォリは翡翠有利という人もいますが俺は体感きついと思っています。カニ終末ウーズとガチガチにメタってやっと安心して勝てるレベルだと考えます。

アグロドルイドは何をされてもきついし、何をされても負けな感じがある程度にはきついです。相手が事故るのを祈る組み合わせだと思います。

進化シャーマンはなぎ払いが機能するのでまだ戦えるほうですが、相手のお祈り進化ムーブに対してこちらも祈るしかできないのがつらいです。

マーロックパラディンは序盤をしのげるかにかかっていて、後半戦は相手のティリオンをウーズでとれるため絶望するほどではありません。戦隊長をいつでも除去できる構えは必須ですね。

 

ゆっくりな相手には有利で早い相手には弱い、わかりやすいデッキだと思います。あと、新弾で翡翠対策カードが出るらしいので、もしかしたら翡翠が強いのも今のうちだけなのかもしれないので使い収めするのもいいですね。