ハースストーン研究ノート

ハースストーンの攻略記事です。自分がデッキを使ってみて感想をブログに残しています。ランクは最高レジェ2桁です

翡翠ドルイドのプレイング考察

翡翠ドルイドのマリガンについて

必ずキープ

翡翠の開花 野生の繁茂 練気

この三枚は必ず欲しい

感覚的にはこの3枚を探すためにマリガンしているといってもいいレベルかも

もちろん海賊やアグドルになると自然の怒りを探しに行くこともあるけど基本はマナブーストです。

キープするかも

滋養 翡翠の精霊 翡翠の偶像 自然の怒り ゴラッカ・クローラー ファンドラル

このカードは相手がアグロの時、コントロールの時など特定のマッチアップでとるかもというカードたちです。

なぎ払いはシャーマン相手ならキープすることもあるかもしれません。

・滋養は単に3枚引くだけじゃなくて、海賊やアグロドルイド相手だとマナブーストで使うこともあったりするので脳死3枚じゃないという事を覚えておくといいです。

滋養をキープするときは手札がマナブースト系ばかりで手札がなくなりそうな時に持つのが多いです。

翡翠の精霊は翡翠ドルミラーと読んだ時やマナブーストとの兼ね合いで残すこともしばしばあります。

翡翠の偶像はアグロに一矢報いるため最初から全開で翡翠を出せるときに持ちます。

・自然の怒り、ゴラッカはアグロ系対策です。自然の怒りは今の環境ではうれしい3点ダメージ(マーロックの戦隊長、秘策メイジ全般、獰猛なヒナなど)なのでとりあえず持ってても腐りません。

・ファンドラルはミラーの時に盤面が空のときにポンと出すとかなり強いのでキープから即出すムーブにつかったりします。

 

翡翠ドルはマリガンわかりやすいほうかなと思うので気楽に回せるのもポイントです。

プレイングも自分の翡翠の動かし方だけで見れば全然簡単だし、爽快感もあるのでお勧めです。

 

今日は遅いのでこの辺で...